2020年10月17日土曜日

11・21朝鮮学校差別反対集会のお知らせ

朝鮮学校差別反対集会
「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」

 「高校無償化」からの朝鮮学校排除が、発足間もない第二次安倍内閣により確定されてしまったのが20132月。同年には「ヘイトスピーチ」という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど普及しました。他方で、地方自治体レベルでは朝鮮学校への補助金の停止・大幅減額が、政府だけでなく排外的市民にも後押しされつつ進行。この動向は「官」の差別と「民」の差別の連動を反映していないでしょうか。

 この官民によるヘイトの共鳴、そして「幼保無償化」制度における外国人幼稚園排除、さらにはコロナ禍における学生支援緊急給付金からの朝鮮大学校排除と続く差別の連鎖を断つためには、各地に根差すより多くの心ある「民」により、ヘイトをする「民」を圧倒し、「官」を包囲しなければなりません。本集会はそのヒントを探る場、また各地の経験を共有する場とします。オンライン参加も可能です。ご参集ください。

※オンラインお申し込みはコチラ→ https://bit.ly/2Hh7tKf

 

■日時場所

2020 1121日(土) 14から(開場13時半)

文京区民センター 3A会議室(文京区本郷4-15-14

 

■集会内容

記念講演「草の根ヘイトの実態」

安田浩一さん(ノンフィクションライター

1964年生まれ。週刊誌記者を経て、2001年よりフリー。

2012年『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で講談社ノンフィクション賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。

2015年『ルポ 外国人「隷属」労働者』(『G2 vol.17』)で大宅ノンフィクション賞を受賞。

主な著書に『ルポ差別と貧困の外国人労働者』(光文社新書)、『ヘイトスピーチ』(文春新書)、『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日新聞出版)、『「右翼」の戦後史』(講談社現代新書)、『団地と移民』(角川書店)、『愛国という名の亡国』(河出書房新社)など。

 

◎各地域からの報告

立川町田朝鮮学校支援ネットワーク・ウリの会

朝鮮学校とともに・練馬の会

東京朝鮮第六幼初級学校友の会

東京朝鮮第四幼初中級学校を支援する区民の会()

 他

 

 

■参加方法について

【オンライン(ZOOM)参加をご希望の方】

集会前日までに、下記の申込ウェブフォームからお申し込みください。

適宜、ZOOMでの参加方法を通知いたします。

 申込ウェブフォーム https://bit.ly/2Hh7tKf

 

【会場にお越しの方へ】

感染病対策のため会場入り口での消毒剤の準備はしておりますが、マスク等は各自ご用意ください。体調のすぐれない方、発熱のある方は参加をご遠慮ください。

 

 

■参加費について

※会場参加もオンラインも、なるべくカンパをお願い致します。

カンパ 1500円(複数口歓迎)

振込先:

▶ゆうちょ銀行 振替口座 00190-9-473007 「高校無償化」連絡会

▶他行から振込:ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ (019) 支店 当座0473007

主催: 朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会

HP https://mushoka2020.blogspot.com/

080-3930-4971  Eメール mushokashien@yahoo.co.jp

2020年10月5日月曜日

「ヨンピル通信」第26号を発行しました!

今回より、新しいロゴデザインです。



*通信をダウンロード出来ます。 
 コチラからどうぞ!


*バックナンバーは以下です。

【通信バックナンバー】


2014
1号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgczc3WlZuNmoxNTA
2号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgQlRrb1NXd2pjR1E
3号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgNWdPSW93RlBjX0k
 

2015
4号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgMVV1VmpMdkIxNFE
5号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgVzdEbXNiNlQ4TTg
6号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgaE9ObFNyU1Z1RzA
7号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgLXRLelRaNkJJUHc
 

2016
8号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgVUJNOTlHRDZOZ0U
9号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgR1ppeHJkaURtd2c
号外1 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgZWlrTHMtenllbGM
10号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgaW9JRlJkRHJ6eFE
11号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgb1ZxaDBmckdiVGM
 

2017
12号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgNmsxS2dXUlBGVHM
13号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgV0Z6U3ZFcWRSaTQ
14号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgR0NwVUhvdXdOZzg
15号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgTGJScE9oSkhkVlk
号外2 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgWDRUNnIxLTBHcjg
16号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgeERJX3hlYVdDLUU
 

2018
17号 drive.google.com/open?id=1a_SNYOZ_TLPcSEq0IZYrEzw67QtyzlB-
18号 drive.google.com/open?id=1KbEvSpFYTtkcV5WqP6nwDp3gUTgHuY84
19号 https://drive.google.com/open?id=1YUxurqbs6YZcos6DN3BfYjJiVstJ7fzN
 

2019
20号 https://drive.google.com/open?id=1x6XBNA9HGZtEy0SqH6HYehVzZoJtnI9u
21号 https://drive.google.com/open?id=16fmL-o3tsmLxx3j7N0kwD8lrZFb9d57E
22号 https://drive.google.com/open?id=1bMNYTTcWr01wjk3hg_0N85YdRW2gyRMZ
号外3 https://drive.google.com/open?id=1n71ofAADV00_wqJi-UvHP2dHqEdzUZU5

25号 https://drive.google.com/file/d/1m8andvFA-EJpvL21feqvfXuLVHSimAz8/view?usp=sharing

 

 ★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2020年9月18日金曜日

愛知「無償化」裁判の最高裁上告棄却に抗議

朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会は、
愛知「高校無償化」裁判の最高裁上告棄却に
断固抗議します!
 


★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2020年9月17日木曜日

「金曜行動」のお知らせ

9月18日(金)から、新型コロナ感染予防には細心の注意を払いつつ、当会からの「金曜行動」の呼びかけを再開します

毎週金曜日16時から文科省前(地下鉄虎ノ門または霞ヶ関)無償化排除に反対するアクションがあります。

体調のすぐれない方など、健康上の不安のある方は参加を無理しないようお願いいたします。

「無償化」排除の不当さを怒りながら、各地共にで行動しましょう!



2020年8月25日火曜日

朝鮮学校へ「緊急カンパ」を届けました!

8月21日(金)、東京朝鮮中高級学校へ、「緊急カンパ」を届けてきました。

お届けした金額は、5,000,000円

5月25日に始めた「朝鮮学校への緊急カンパ」の呼びかけで集まった4,508,294円、無償化連絡会からの寄付として491,706 円を合わせ5,000,000円としました。


 お届けの当日は、共同代表の3人で東京朝鮮中高級学校にお伺いしました。 

 学校では、朝鮮学園理事長、校長、教育会会長、さらには、埼玉幼初中級学校教育会会長、東京朝鮮第4初中級学校教育会会長など、たくさんの関係者で対応してくださいました。

 カンパの目録を田中共同代表から理事長に手渡し、記念ショットをパチリ。

  理事長からは、
「コロナの蔓延により各種イベントを中止せざるをえない厳しい財政状況の中で、皆さんの温かい支援の取り組みに本当に励まされています。後日理事会でこの貴重なカンパ金を東京朝鮮中高級学校の学区域にある朝鮮学校に財政状況に応じ、割り振って使わせていただきます。」
と、丁寧なお礼と感謝状をいただきました。

 「緊急カンパ」にご協力頂いた皆さま、 
ありがとうございました!!

 

★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2020年8月21日金曜日

練馬の会結成10周年記念講演会

8月8日、練馬の会こと「朝鮮学校とともに・練馬の会」の主催で、講演会が行われました。

練馬の会メンバーによる報告文章をご紹介します。

メイン講演の動画も、ぜひご覧ください。

*****************


練馬の会結成10周年記念講演会
田中宏先生「在日外国人差別の歴史と朝鮮学校」開催

 2020年8月8日(土)午後2時から、練馬区立区民・産業プラザ研修室において、「朝鮮学校とともに・練馬の会」主催の題記講演会を開催しましたので、その概要について以下のとおり報告いたします。

 「朝鮮学校とともに・練馬の会」の前身、「すべての学校に高校授業料無償化を! 練馬の会」発足から10年を記念して、立ち上げから三度目となる田中宏先生の講演会を企画。

 朝鮮学校の先生やオモニ会の方たちのほか、共同通信の粟倉義勝さんと神奈川新聞の石橋学さんの姿もあり、コロナで半数の会場定員が満席に。
今後の活動の活力となるイベントとなりました。

 

 

10年を振り返って

 講演に先立ち、練馬の会のメンバーである片野さんと李さんから、10年を振り返っての報告がされました。

片野さん:
 「高校生たちが参加して、自分の思いをよく訴えて、リーフレットを配っている。それに頼っていてはいけないと思いながら、一緒に街頭活動してきた」

 李さん:
 「第1回目の情宣の日、大雪の中40人あまりの日本人が集まったことが、自分のあきらめない気持ちの原風景としてある。政府は戦後ずっと民族教育を隔離しようとしているが、それは失敗に終わっている。民族教育に対する理解は確実に深まっていると思う」



 ●メイン講演

 田中先生の講演が始まると、多彩かつ立体的なエピソードが次々に繰り出され、時間が足りないほどでした。(内容はとても紹介しきれませんが、U PLANさんの動画でご覧いただけます。)

以下クリックでyoutube動画が見れます
↓↓
UPLAN 田中宏「在日外国人差別の歴史と朝鮮学校」

 
日韓条約が締結された1965年にあった、「朝鮮人としての民族性または国民性を涵養することを目的とする朝鮮人学校は、わが国の社会にとって、各種学校の地位を与える積極的意義を有するものとは認められないので、これを各種学校として認可すべきでない」 という、文部次官通達をあげて、民族教育をするところは学校と認めないという基本姿勢だから、幼稚園も高校も大学も差別する。民族教育を差別しているのは植民地時代と同じ、など「無償化問題」の本質をあぶりだすような数々のお話に圧倒されるばかりでした。


 講演後、主催者に対して、東京、大阪の高校無償化訴訟で敗訴が確定した今後の運動方針を問う質問があり、それには司会からふられた、無償化連絡会共同代表の長谷川和男さんが、「無償化訴訟は3つ残っているので、金曜行動を中心に支えていく。コロナで資金集めのイベントが開催できなくなった朝鮮学校のため、カンパ運動もたちあげた。また、日本人と在日の保護者が一緒になって各朝鮮学校を支援する地域の運動もつくりあげていきたい」と答えてくださいました。

 講演会が終了した後には、田中先生を囲んで、オモニ会の方が差し入れくださったお菓子をいただきながら懇談の時間を持ちました。オモニ会のみなさま、どうも御馳走様でした。
(報告::市川はるみ)

2020年8月20日木曜日

関西医科大学に抗議文を送りました

私たち、朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会は、
関西医科大学が、朝鮮高級学校卒業生に対する受験拒否をしたことに対して
2020年8月5日付けで抗議文を送りました。

なお、文末に、
「貴職の誠意ある回答を求めます。9月15日までに上記連絡先にご回答ください。」
として、回答を求めています。

11・21朝鮮学校差別反対集会のお知らせ

朝鮮学校差別反対集会 「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」  「高校無償化」からの朝鮮学校排除が、発足間もない第二次安倍内閣により確定されてしまったのが 2013 年 2 月。同年には「ヘイトスピーチ」という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど普及しました。他方で、地方...