2021年5月16日日曜日

映画の感想 & 自主上映会の呼びかけ

<上映会に寄せられた感想>
 
 4月17日に行った、韓国映画『私はチョソンサラムです』の上映会が満員御礼に終わりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
 コロナ流行対策の為、会場で感想を書くコーナーを設置できなかったにも関わらず、後日、たくさんの感想が寄せられました。その一部をご紹介いたします。
 ※感想の無断転送・転載はお控えください。

<韓国人市民記者の記事>
 
 また、上映会に観に来てくれた韓国人の方が、市民記者として上映会の記事を書いてくださいましたところ、掲載採用となりましたので、ご案内いたします。
 以下の韓国語タイトルをクリックすると記事サイトが開き、ご覧いただけます。
 ※記事は韓国語のみ、本文の日本語は準備していません。ご了承ください。

  (在日同胞の生活を扱ったドキュメンタリー映画「私は朝鮮人です」上映会開催)


自主上映会の呼びかけ

 上映会の場でもご案内しましたが、韓国のキム・チョルミン監督から、日本での上映を託された在日朝鮮人の映画監督、朴英二(パク・ヨンイ)さんが、自主上映の呼びかけを開始されました。私たち、朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会も、この取り組みを応援する立場で、自主上映の呼びかけ・宣伝を積極的にしてまいります。
★詳しくは、朴英二監督作成の自主上映呼びかけチラシをご参照ください。

★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2021年2月18日木曜日

【受付終了!】4・17上映『私はチョソンサラム(朝鮮人)です』

満員御礼! 
締め切り前ですが満席となりましたので
受付終了いたします
(4/7 現在)
なお、当日券やキャンセル待ち取扱いは
ございません
※コロナ対策の為、ご了承下さい

………………………………………………

韓国ドキュメンタリー映画
『私はチョソンサラム(朝鮮人)です』上映会
 日本社会において、なぜ「チョソンサラム(朝鮮人)」であろうとするのか。韓国のキム・チョルミン監督が日本各地で出会った在日朝鮮人の民族的自負心を活写したドキュメンタリー映画を上映します。
 民族教育の場である朝鮮学校で学ぶ生徒とその保護者たち。民族のアイデンティティを求めて留学した韓国で「スパイ」容疑をデッチあげられ投獄された元死刑囚。韓国の民主化運動に参加したため祖国に行けなくなってしまった人。日本人が日本の現在と過去を考えるうえでも貴重な証言といえます。ぜひ、ご覧ください。

※新型コロナ感染防止のため、完全予約制・申込み期限4/10です。


◆作品紹介◆
ドキュメンタリー映画『私はチョソンサラム(朝鮮人)です』
(韓国/2020年/94分/日本語字幕版)

<予告動画>
※動画が表示されない場合はURLをクリックしてください



2020年韓国DMZ国際ドキュメンタリー映画祭審査員特別賞受賞。
※参考:モンダンヨンピルニュース

<キム・チョルミン監督コメント映像>
※動画が表示されない場合はURLをクリックしてください
監督コメント日本語訳:
アンニョンハセヨ。 私は、ドキュメンタリー映画『私はチョソンサラムです』を作ったキム・チョルミンです。 ドキュ創作所という映像団体で活動しています。 長編ドキュメンタリーは3作目で、私は社会問題の中でも南北関係・統一問題に関心を寄せています。 この作品を通して、私たちにとって遠く感じられがちだけど、とても近い問題である日本の植民地支配の清算がされていない問題・南北分断の問題を、在日同胞たちの姿をとおして改めて考えることができればと、この作品を作りました。 これまで出会ってきた在日朝鮮人たちのストーリーをとおして、関係者の皆さまの慰労や力になればと思っています。 私たちがよくわからなかった、もしくは忘れていた、在日朝鮮人の生と歴史について、この作品を観ることで少しでも知ることができるなら、日本にいる在日朝鮮人の皆さんの力になるのではないかと思い、この映画を作りました。 『私はチョソンサラムです』を、よりたくさんの方々に御覧いただくことを願っています。 カムサハムニダ!


日程:417日(土)  
時間:13:45開場(14:10開会)16:20終了予定
場所:牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15)
交通:①大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口すぐ上
   ②東西線「神楽坂駅」2番出口10分
   https://shinjuku.hall-info.jp/tansu/access.html

※席数:180席(*車いす用の座席ご用意できます)
参加費:1,200円(当会マスコットキャラ「コッキリ」シール付)
*当日会場にてお支払いいただきます。
*感染防止の為、お釣りを渡すことが出来ません。お釣り無いようにご準備ください。
*障害者の介助者は1人まで無料。申込時に「備考」欄等でお申し出ください。

【申し込み方法・期限について】

・完全予約制・当日券無し・申込み期限4/10です。
・先着順にて受け付けます。お早めにお申し込みください。
・申し込みが席数に達した場合、このHPにて公表します。
・申し込み方法は、以下ふたつの方法のみです。



① インターネット(ウェブフォーム)申し込み
下記URLにアクセスし、必要事項を入力してお申し込みください。
記入されたアドレスに、自動で受付完了メールが返信されます。
※もし、しばらく経っても返信がない場合、「迷惑メールBOX」の確認いただき、そこにも無い場合は、お手数ですが、再度申し込み」頂くか、mushokashien@gmail.comまでお問い合わせください。


② ハガキ申し込み
必ず、お名前(要フリガナ)と電話番号を明記のうえ、下記住所へご送付ください。
*障害者の介助者がいる場合は、その旨をご記入ください(1人様のみ無料)。
インターネット経由に比べ受付処理に時間がかかる為、早めのお申し込みをお願いします。
到着しましたら、確認のお電話をいたします。
期限の4月10日までに確認の電話がなかった場合、お手数ですが下記の連絡先までご連絡ください。
<ハガキ送付先>
〒185-0022 国分寺市東元町3-4-8(中野 方)
朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会 宛て



◆新型コロナ感染防止に関する注意事項◆
・上映当日、発熱、風邪の症状など体調不良がある場合は、参加をご遠慮ください。
・会場では、入り口で検温を行い、37.5度以上の方は参加をお断りします。
 また、手指の消毒とマスクの着用のお願いします。
・感染防止の為、お釣りを渡すことができません。1200円のご準備をお願いします。
・上記の注意事項に関連して、配慮を必要とする方(どうしてもマスクができない事情がある等)は、事前にご連絡ください。
・会場での雑談、立ち話等はなるべくお控えください。



〇主催・連絡先:
朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会
080-3930-4971
https://mushoka2020.blogspot.com/
mushokashien@gmail.com




★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2020年12月18日金曜日

12月18日からの金曜行動

新型コロナの感染拡大を懸念し、1218から当面の間、金曜行動の呼びかけを控えます。

しかし、各地で一人行動しても金曜行動です。
「無償化」排除の不当さを怒りながら、それぞれの場所で金曜行動(「無償化」排除に反対する意思表示)を行ないましょう。


文科省前での「金曜行動」は、今回のような理由でのお休みではなく、高校・幼保「無償化」の実現によって完全終了となることを願ってやみません。

★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2020年12月7日月曜日

朝鮮学校差別反対集会 「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」報告

 




1121日(土)文教区民センターにて、朝鮮学校差別反対集会「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」が開かれました。

 当日の様子と登壇者の声を紹介します。


*************


 まず初めに、朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会の共同代表である森本孝子さんによる主催者のあいさつが行われました。森本さんは「朝鮮高校が外されて10年、いまや幼保無償化からも除外、朝鮮大学校も除外、マスクなどの新型コロナ対策の支援も除外されている。裁判も最初に結論ありきで、文科省の判断全てよろしいという忖度があった。日本人として恥ずかしい思いです」とし、日本政府による朝鮮学校差別政策と、それを良しとする司法の決断を批判しました。



 次に「草の根ヘイトの実態」というテーマで、ノンフィクションライターである安田浩一さんによる記念講演が行われました。安田さんは、行政が埼玉の朝鮮学校へのマスクの配布を拒否したという「事件」があったこと、さらには、埼玉の朝鮮学校幼稚部では電話が鳴りっぱなしで、「国に帰れ」、「日本人と同じと思うなよ」というヘイトスピーチが続いた事例を紹介し、「コロナは日本社会に根付く差別と偏見を浮き彫りにした」と主張しました。そして、最近メディアやマジョリティがよく使う「社会の分断」という表現に対して、「『分断』というが、マイノリティが望んで線を敷いたわけではない。今敷かれている線は、マジョリティが勝手に線を敷いたものである。『分断』ではなく、『命の線引き』が行われているというほうがしっくりくる。勝手に線引きし除外するという手法が用いられているのだ。」と発言。さらには、両国の横網町公園において「朝鮮人被害者などいなかった、むしろ朝鮮人が虐殺や性犯罪を犯した」というデマを吹く「偽慰霊祭」が行われていることを指摘し、「官と民は分かれているわけではなく、常に連携しながら、『分断』を私たちの社会に強いている。」と発言されました。




 記念講演後、各地域からの報告が行われました。まず、立川町田朝鮮学校支援ネットワーク・ウリの会から、猪俣京子さんと瀬戸英治さんが登壇。現在812万もの基金が届けられており、その支援者のほとんどの人が今まで朝鮮学校とかかわりのなかった人だと発言されました。また、基金とともに朝鮮学校の差別に反対する内容のメールも届けられていることを紹介しながら、「行動を起こす人が増えてきていることを大事に思い、これからもつながっていくために活動したい」としました。最後に、「朝鮮学校に子供たちを安心して通わせるには公的支援が必要です。ただ、本当に子どもたちに手渡したいのは、差別のない社会です」と発言し、報告を終えました。


 次に、朝鮮学校とともに・練馬の会から、林明雄さんが登壇しました。練馬駅前でデモ行動をしている時に大音量でヘイトスピーチを浴びせるという事件があったことを告げ、「朝高生も10人ほどいて、ヘイトスピーチを約40分間にわたって浴びせられた。彼らが負ったであろう心の傷を思うと本当に申し訳ない」と発言。そして、「私たちの会も当初は高校無償化だけだったが、11年目を迎え、それ以外の差別にも立ち向かっていかなければならない」と、団体名を改めた理由を語られました。



 東京朝鮮第六幼初級学校友の会からは、伊藤光隆さんが登壇。朝鮮学校を知ってもらうための公開授業や、民族教育の説明やウリマル教室を織り交ぜただいろく友の会の発足会を実施したことを報告されました。そして、「朝鮮学校を立ち上げた1世の思いというのを私たちは常に忘れずに継承していく必要があると思う。次は保護者の方々と話し合って、私たちが何を出来るかを考えたいと思う。だいろく友の会は、政府の差別政策や不当判決に絶対に負けずに立ち向かうことを約束します」と決意を表明しました。



 最後の各地域からの報告として、東京朝鮮第四幼初中級学校を支援する区民の会(準)から西澤清さんが登壇。西澤さんは、「多文化共生社会というのは日本社会の使命。日本社会は外国人労働者が必要なのだけれど、政府は多文化共生と口で言いつつ何もやっていない。在日朝鮮人の方々がどう生きるかというのは、もしも多文化共生社会をつくろうというのなら、もっとも大事にしていこうよと思う」と、多文化共生を目指す日本社会にとっての在日朝鮮人の重要性に言及しました。



 本集会の最後に、朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会の共同代表である長谷川和男さんが締めの挨拶を行いました。長谷川さんは、「地域から世論を変えていかない限り、全体は変わらない。今の状況を変えるためには地域から変化を起こしましょう。地域の力を結集して、ヘイトに負けず、朝鮮学校を支え、世論を変える闘いを一緒につくっていこうでありませんか」と、力強く参加者全体を奮起し、本集会を締めくくりました。



*************


 今回の集会は、「幼保無償化」制度における外国人幼稚園排除、そしてコロナ禍における学習支援緊急給付金からの朝鮮大学校排除と続く差別の連鎖、さらには官民によるヘイトの共鳴に打ち勝つためのヒントを探り、経験を共有する場となりました。

 これまで以上に力強く連帯し、不当な朝鮮学校差別を止めさせるべく、ともに闘っていきましょう!


(留学同東京・金光洋)

2020年12月4日金曜日

12月4日からの金曜行動

新型コロナ感染拡大策により第3波の感染拡大がもたらされています。

そのため、
12月4日からの金曜行動については、第1波、第2波の拡大時に準じ、以下の措置を取とことにしました。

日本国政府および文科省に対し、直接怒りをぶつけたいことは多々ありますが、往復の電車等の混雑による感染の危険も考慮し、判断いたしました。
ご理解とご協力をお願いします。

文科省前金曜行動の時間は4時からの30分とする。

②スピーカーは使わず、シュプレヒコールも行なわないサイレント・スタンディングとする。
これに伴い、プラカード等を持参し、意思表示を行なう。

③電車利用等による遠方からの参加は控えいただき、各自、それぞれの場所で、それぞれ方法で、「無償化」排除に反対する意思表示=金曜行動を行なっていただく。

以上、よろしくお願い致します。
 


 


★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

2020年10月17日土曜日

11・21朝鮮学校差別反対集会のお知らせ

朝鮮学校差別反対集会
「官民ヘイトの中で私たちはどう闘うのか」

 「高校無償化」からの朝鮮学校排除が、発足間もない第二次安倍内閣により確定されてしまったのが20132月。同年には「ヘイトスピーチ」という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど普及しました。他方で、地方自治体レベルでは朝鮮学校への補助金の停止・大幅減額が、政府だけでなく排外的市民にも後押しされつつ進行。この動向は「官」の差別と「民」の差別の連動を反映していないでしょうか。

 この官民によるヘイトの共鳴、そして「幼保無償化」制度における外国人幼稚園排除、さらにはコロナ禍における学生支援緊急給付金からの朝鮮大学校排除と続く差別の連鎖を断つためには、各地に根差すより多くの心ある「民」により、ヘイトをする「民」を圧倒し、「官」を包囲しなければなりません。本集会はそのヒントを探る場、また各地の経験を共有する場とします。オンライン参加も可能です。ご参集ください。

※オンラインお申し込みはコチラ→ https://bit.ly/2Hh7tKf

 

■日時場所

2020 1121日(土) 14から(開場13時半)

文京区民センター 3A会議室(文京区本郷4-15-14

 

■集会内容

記念講演「草の根ヘイトの実態」

安田浩一さん(ノンフィクションライター

1964年生まれ。週刊誌記者を経て、2001年よりフリー。

2012年『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で講談社ノンフィクション賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。

2015年『ルポ 外国人「隷属」労働者』(『G2 vol.17』)で大宅ノンフィクション賞を受賞。

主な著書に『ルポ差別と貧困の外国人労働者』(光文社新書)、『ヘイトスピーチ』(文春新書)、『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日新聞出版)、『「右翼」の戦後史』(講談社現代新書)、『団地と移民』(角川書店)、『愛国という名の亡国』(河出書房新社)など。

 

◎各地域からの報告

立川町田朝鮮学校支援ネットワーク・ウリの会

朝鮮学校とともに・練馬の会

東京朝鮮第六幼初級学校友の会

東京朝鮮第四幼初中級学校を支援する区民の会()

 他

 

 

■参加方法について

【オンライン(ZOOM)参加をご希望の方】

集会前日までに、下記の申込ウェブフォームからお申し込みください。

適宜、ZOOMでの参加方法を通知いたします。

 申込ウェブフォーム https://bit.ly/2Hh7tKf

 

【会場にお越しの方へ】

感染病対策のため会場入り口での消毒剤の準備はしておりますが、マスク等は各自ご用意ください。体調のすぐれない方、発熱のある方は参加をご遠慮ください。

 

 

■参加費について

※会場参加もオンラインも、なるべくカンパをお願い致します。

カンパ 1500円(複数口歓迎)

振込先:

▶ゆうちょ銀行 振替口座 00190-9-473007 「高校無償化」連絡会

▶他行から振込:ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ (019) 支店 当座0473007

主催: 朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会

HP https://mushoka2020.blogspot.com/

080-3930-4971  Eメール mushokashien@yahoo.co.jp

2020年10月5日月曜日

「ヨンピル通信」第26号を発行しました!

今回より、新しいロゴデザインです。



*通信をダウンロード出来ます。 
 コチラからどうぞ!


*バックナンバーは以下です。

【通信バックナンバー】


2014
1号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgczc3WlZuNmoxNTA
2号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgQlRrb1NXd2pjR1E
3号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgNWdPSW93RlBjX0k
 

2015
4号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgMVV1VmpMdkIxNFE
5号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgVzdEbXNiNlQ4TTg
6号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgaE9ObFNyU1Z1RzA
7号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgLXRLelRaNkJJUHc
 

2016
8号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgVUJNOTlHRDZOZ0U
9号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgR1ppeHJkaURtd2c
号外1 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgZWlrTHMtenllbGM
10号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgaW9JRlJkRHJ6eFE
11号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgb1ZxaDBmckdiVGM
 

2017
12号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgNmsxS2dXUlBGVHM
13号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgV0Z6U3ZFcWRSaTQ
14号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgR0NwVUhvdXdOZzg
15号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgTGJScE9oSkhkVlk
号外2 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgWDRUNnIxLTBHcjg
16号 drive.google.com/open?id=0BzoqgVfG3uLgeERJX3hlYVdDLUU
 

2018
17号 drive.google.com/open?id=1a_SNYOZ_TLPcSEq0IZYrEzw67QtyzlB-
18号 drive.google.com/open?id=1KbEvSpFYTtkcV5WqP6nwDp3gUTgHuY84
19号 https://drive.google.com/open?id=1YUxurqbs6YZcos6DN3BfYjJiVstJ7fzN
 

2019
20号 https://drive.google.com/open?id=1x6XBNA9HGZtEy0SqH6HYehVzZoJtnI9u
21号 https://drive.google.com/open?id=16fmL-o3tsmLxx3j7N0kwD8lrZFb9d57E
22号 https://drive.google.com/open?id=1bMNYTTcWr01wjk3hg_0N85YdRW2gyRMZ
号外3 https://drive.google.com/open?id=1n71ofAADV00_wqJi-UvHP2dHqEdzUZU5

25号 https://drive.google.com/file/d/1m8andvFA-EJpvL21feqvfXuLVHSimAz8/view?usp=sharing

 

 ★朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会★

映画の感想 & 自主上映会の呼びかけ

<上映会に寄せられた感想>    4月17日に行った、韓国映画『私はチョソンサラムです』の上映会が満員御礼に終わりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。  コロナ流行対策の為、会場で感想を書くコーナーを設置できなかったにも関わらず、後日、たくさんの感想が寄せられま...